子供達の家の近くのかかりつけの病院

子供達が産まれてから、赤ちゃんの時の3ヶ月検診から予防接種まで、大阪蒲生四丁目では話題の内科へは通っていました。小児科専門の先生がいて、待ち時間も少なく空いていて予約も出来るのが魅力でした。訪問診療府下一へ先生も女性の年配の方で子供の事が大好きな感じが好きでした。近所のママ友には厳しいことを言われるから嫌で通わなくなったと言う方もいますが、兵庫県下で訪問の事を私は昔ながらのおばさんからの助言みたいで好きでした。私も初めての子育てと予防接種で不安な時に、予防接種予定日に長女のお腹に発疹が出来てしまい、先進透析では予防接種が出来ませんでした。予定通りに行われないと他にもたくさんの予防接種が、打てなくなると聞いたので先生に言うと「あなた、そんな事より、今この子に発疹があってその原因が分からないで予防接種受けて何かあったらどうするの」と怒られました。確かにその通りだし、子供の事を考えてくれてるのだなとありがたく思いました。それ以来、定期検診や風邪の時に通っています。先生も働くママだっため、保育園に通って仕事をしているママにも理解があるので、薬をすぐに処方してくれるのもありがたいです。保育園では薬を飲めないので一日朝と夜の二回だけの薬を出してくれます。子供達ももう、5歳と3歳であまり風邪をひくことがなくなりましたが、久々に病院に行くと「あらー、あなたお姉さんになったわね!」と嬉しそうに覚えててくれる先生が好きです。