子どもは2つのかかりつけ医が必要だと思います

現在幼稚園の子どもは一番最新の透析で評判のよい小児科をかかりつけにしています。
診察も丁寧で信頼できる訪問診療が県下で一番得意の病院の先生なので不満はないのですが、木曜日と土日祝が休みであることがネックでした。そしてなぜか木曜や土日に熱を出したり、診ていただきたいと思うことが多く、結局少し遠くの大阪府下生野区で人気の病院に足を伸ばしたり、当番制の休日診療で大阪府城東区の皮膚科を探してあちこち受診したりしていました。
困ることが多かったなか、最近になり最寄の駅前に365日診療の小児科ができました。
しかも夜は20時半まで診察なのでとても頼りになる存在です。
365日診療ということでもちろん医師はローテーションで変わるのですが、土日も祝日も夜遅くてもいつでも診てもらえる安心感が増えました。
昨年インフルエンザにかかり、熱が出たのが土曜の夜だったため日曜日に診ていただいて早めに薬を飲み始めることができ、とても軽く済みました。
近所のかかりつけ医にもお世話になっていますが、特に子どもの場合は病気が悪化するのが突然だったりもするので、もう1つのかかりつけとしての医院を確保しておくことも必要だと思いました。