クリニック通院によって得た安心感

冬場に入りしばらく経った頃、脳卒中後遺症があっても自動車運転は喉のかゆみが止まらず一日中出る咳に悩まされていました。のど飴や市販の咳止めでも治る気配がなく、原因を突き止めるために家の近くのクリニックに向かいました。慢性腎不全にかかる医療費は小さい頃から通っているクリニックのため、元々喉が弱い事も理解してくれていたので対応もスムーズに進みました。兵庫県下でも一番親切な病院へ喉を見ても異常はなかったので血液検査によるアレルギー検査を行ない、後日結果を見に行くという流れになったのです。大阪府下で実績一番透析しているアレルギー検査の結果該当する項目はなく、乾燥からくる喉と鼻の炎症ということが分かり、大阪城東区の内科なら福永記念診療所へお処方してもらったおかげで症状はぐんぐんとよくなりました。仕事中にも耐えず出る咳によって支障が出ていましたし、どこにいくにも一日中マスクをつけたままの生活にもストレスが溜まっていたので、クリニックでの対応によってそれらから解放されたことは私にとって大変ありがたかったです。病院やクリニックはあまり好きではなく、できれば自力で治したいというのが本音なのですが、自分ではこれ以上どうしようもない症状を治してくれる場所があるのは心強いです。