美容整形外科クリニックは内装でも決まる?

一度、カウンセリングだけ受けてそれで心の中で「ノーセンキュー」になり、帰ってきた美容整形外科クリニックがあります。もともと形成外科医だったドクターがやっている美容整形外科クリニックで、そこのクリニック自体は支店だったのですよね。

それで腕はいいのかも知れませんけれど、しかし私の中での美容整形外科クリニックとは違っていて、なんというか怖くなってそれで心の中で「ノーセンキュー」となったのです。何が受け付けなかったかといえば、クリニックの建物自体がぼろかったのです。

とは言っても、ビルの一室で開かれている美容整形外科クリニックだったのですが、待合室からして悪い意味で気を使っていなくて、老舗の歯医者といった感じの内装だったのですよね。それで私の中に「お客さんが多い美容整形外科クリニックは、それだけ売り上げも多いので内装にも手をかけられる」と、まあ美容整形外科クリニックだけに言えることではないのですが、そのようなビジネスの法則が浮かんでそれで不安になってカウンセリングのみで止めて帰ってきたのです。歯科治療ならまだしも、美容整形ですからね。失敗してしまってではすまないと思ってやめたのです。