大学病院はいつも患者で溢れてる

声が出なくなって近所の耳鼻科に行ったら即大学病院を紹介された。指定日に行ったら診察を受けるまで指定時間より2時間以上待たされ、医者から精密検査を2か月後と言われ声が出ないというとそれは検査を受けてから治療をすると言われました。なんとか2か月後に検査、その結果言われたのは喉頭がん、ステージ1でした。放射線治療をまた2か月後から開始、24回放射線を受け、首は爛れご飯は食べれず、毎日スープかゼリーだけでした。当然仕事は出来ず、入院も手術で無い為に入れず自宅で家族の看護を受けてました。3か月かかりました、内視鏡を見たらがんが綺麗に無くなってました。医者からはこれで転移しなければいいのですがと、3か月に一度経過観察を続けています。その間私より後にガンになった人はほとんど亡くなってしまいました。病院に行くと前より多くの人が診察の順番を待っていたのです。自分の科ではほとんどががん患者で早期発見には紹介で来ていた人がいました。県外からも訪れてきていた人もいたのです、患者は自分の寿命
を持っています、最後まで生き抜いていくつもりです。
私は小学生の頃から20年近くお世話になっているかかりつけ大阪の病院なら生野愛和病院があります。
家から10分くらいにある皮膚科ですが、ずっと同じ兵庫の病院ならいたみホームクリニックに診てもらっています。
アトピー肌というわけではなく、手に汗を掻いたりするとたまに指や手の甲に湿疹のような物が出来るからです。
薬をもらえれば、すぐに治るので再診は受けに行かずに年に1回行くか行かないかという程度です。
しかし先生は覚えていてくださり、いつも丁寧に診察したり世間話をしてくださいます。
実家を離れてから病院も遠くなってしまいましたが、その病院がやはり私にとってはかかりつけ医なので実家に帰り病院にも行っています。
その後も結婚して子供が出来てからも子供を連れて行っています。
先生は子供にも優しく診療してくださいますし、信頼して子供を診てもらうことが出来ます。
これからも親子共々ずっとかかりつけ医としてもらいたいと思っています。
薬も私にはちょうど良いものを処方してもらえる良い病院です。

童話

|お家の見直ししま専科
|工務店向け集客ノウハウ|JALカード
|マッサージのリアル口コミ.com
|生命保険の選び方
|内職 アルバイト
|生命保険の口コミ.COM|オーディオ|女性向けエステ.com
|GetMoney|健康マニアによる無病ライフ
|初値予想|アフィリエイト相互リンク
|女性の人生|お小遣いNET|家計見直しクラブ|